しめ鯖のテカリを君は表現できるか!Camera+3の超べんりな追加機能解説 | iPhone 4s カメラアプリ

Posted by papa in Camera+, iPhone, iPhone カメラアプリ紹介

Camera+がver.3にアップデートされ、怒濤の新機能が追加されました。常にユーザーの声を聞いて改良を重ねる姿勢はすばらしいですね!

どのような機能が追加されて、なにが便利になったのか見ていきましょう。
ちなみに左のアイコンも新しくなり、プラスマークがネジになっちゃいました(笑)

Camera+の追加機能

主な新機能は以下の通りです。ちなみにCamera+の基本機能や設定はこちらで、撮影方法はこちらで説明しています。プロカメラとの比較もこちらにあります。

  • フォーカスロック、露出ロック
  • 複数写真の一括取り込み
  • ワークフローと共有機能
  • API公開
  • Clarityの調整

盛りだくさんですね!では順番に見ていきましょう!

◎フォーカスロック、露出ロック

カメラ機能で足りないと思われていた機能が、やっと追加されました。

ロック機能を表示する鍵アイコンは、フォーカスと露出を別々に指定するモードで表示されます。

フォーカスロック:フォーカスを固定します
露出ロック:露出(明るさ)を固定します
WBロック:色温度を固定します

フォーカスロックは、動いているモノを撮影するときに便利です。車や電車といった乗り物、鳥などの動きの速い動物の撮影は、iPhoneが苦手とする被写体です。この場合「置きピン」という方法をとります。車や鳥が通過するポイントにあらかじめピントを合わせておき、後はポイントを通過するタイミングを狙ってシャッターを切ります。
これで、今まで撮れなかった写真も撮れるようになりますね!

◎複数写真の一括取り込み

Camera+の写真編集機能はとても優秀です。多機能ではありませんが必要十分で、かつ超おすすめな設定が用意されています。特におすすめなのが「Clarity」この完成度はすごい!最後で紹介します。

今までCamera+の編集機能を使うのに不便だったのが、写真を1枚ずつしかアプリに取り込めなかったこと。それがカメラロールから複数の写真を一気にLightboxへ持ち込めるようになりました。Lightboxの右上にある「+」をタップして追加します。

この機能は位置情報利用をオンにしなければ使えないので注意しましょう。iPhoneの設定[位置情報サービス]でCamera+の設定をオンにします。写真に位置情報を入れたくなければ[Menu]の「Geotagging」をオフにします。

◎ワークフローと共有機能

これもかなり強力な機能です。TwitterやFacebookへの写真投稿がめちゃくちゃ楽になる機能です!これだけでフォトブログを始めたくなりました(笑)

まずは[Menu]−[Workflow]から「Shoot&Share」を選びます。

これで「撮る>編集>共有」がスムーズに連携します!
写真撮影後、すぐに編集画面に切り替わります。そして、編集後にShareボタンをタップすると、そこから複数サービスとカメラロール等への保存まで一気に完了しちゃいます!

Twitterに共有すると下記のような専用のテンプレートで公開されます。FlickrもOK!
ホント、めちゃめちゃ便利になりました〜!

◎API公開

何のことさっぱり?という人も。これは他のアプリからCamera+の機能を使うための仕様が公開されたと言うことです。すでにAPIを使ってCamera+と連携対応したアプリがこちらで公開されています。

私の愛用しているWordPress for iOSも早速対応したので試して見ましょう!あらかじめCamera+のWorkflow設定を「Shoot&Share」にしておきます。WordPressの写真ボタンをタップするとCamera+のメニューが!

Camera+で撮ってその場で写真編集、続けざまに記事を書いてアップ&公開!
便利すぎます!!!

◎Clarityの調整

実は今回のバージョンアップで、2番目ぐらいにうれしい機能がこのClarityのパワーアップです。このフィルターがどのくらいスゴイか比較画像を見てください。オリジナル、Ver2.4、Ver3の順番になっています。

いかがでしょう?
一言でいうと、今回の改良でClarityがより自然な効果になったと感じます。以前はメリハリが付きすぎで不自然に白っぽくなる場合もありましたが、Ver.3でかなり安心して使えるようです。

それにしてもClarityは食べ物に強いと言われていますが効果絶大ですね。サバのお刺身のテカリ具合は尋常ではありません。食べログ系の写真は、もうこれしか考えられませんね(笑)

◎設定項目

最後に[Menu]の追加情報を。

[Gift this app]はiTunesでCamera+をプレゼントできます。
[VolumeSnap]はボリューム+ボタンをシャッターとして使えるようにします。前のバージョンから使えていましたが、正式に設定が加えられました。ちなみに純正カメラも同じ仕様になりましたが、Camera+の方が早かったって知ってます?(笑)
[Workflow]はすでに説明済みですね。
「Notifications」はアプリのアップデート情報やニュース、コンテスト(!)などを通知してくれる設定です。コンテスト楽しみですね〜。

以上です。この他にもWeb LinkやlightboxのUI改良、パフォーマンスアップなどもしています。ちなみにWeb Linkは専用のアップローダーで、ショートURLが発行されるので簡単に写真を共有できます。

もともとパワフルだったCamera+がバージョンアップしてさらに最強のカメラアプリになりました。ぜひ使いこなしてくださいね!

関連するページ:
最強カメラアプリCamera+の使い方 – 設定編
最強カメラアプリCamera+の使い方 – 撮影編
さらに最強!Camera+3の超べんりな追加機能解説
Camera+ vs プロカメラ どっちがいいの?カメラアプリ頂上対決!
君は知っているか!Camera+とPro HDRの連携がグレートなことを!

Camera+ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

Leave a Comment

Your email address will never be published or shared. Required fields are marked with an asterisk (*).