写真にもっと輝きを!Raysであなたも光の魔術師!| iPhone 4s カメラアプリ

Posted by papa in iPhone, iPhone カメラアプリ紹介, Rays

どんな写真にも光芒を加えられる、かなり面白い写真加工アプリを紹介します。平凡な写真しか撮れないとお嘆きのあなた、どんな写真でも神々しいスペシャルな1枚に仕立てられるアプリ「Rays」をお試しください!

基本操作

まずは写真を選びます。
もうそれだけで!光の洪水っ。

真ん中に見える丸いマークを動かしてみましょう。あふれ出る光の方向が変わります。丸いマークが光源になるんですね。

設定項目
「Rays」「Color」「Opacity」の3つだけ。

Rays
・Length: 光芒の長さ、100で最も長くなります
・Threshold: 光源範囲、0で最も広い範囲から光があふれます

Color
・Color: 光の色を設定
・Brightness: 光の強さ(明るさ)を設定

Opacity
・Rays: 光芒の不透明度、0で最大の透明度
・Source: 写真の不透明度、0で最大の透明度

効果的な使い方
むずかしいことを考えずに使える効果ですが、向き不向きな写真はあります。おすすめなのは明暗差のあるコントラストの高い写真です。また、光芒を長くしすぎると全体に明るくなりすぎ、逆に光芒が目立たなくなってしまいます。光芒の先が途中で消える程度にLengthを調整すると光が強調されます。あとはBrightness、Length、Thresholdのバランスをとり、強い光で且つ短く適切な範囲で光が出るように調整します。

写真の保存はオリジナル解像度を保持してくれるところもGoodです。どんな写真にも使えるとはいえず使いどころを選ぶ効果ですが、ハマると非常にインパクトのある写真に仕上がるユニークな写真編集アプリです。ぜひ使いこなしてみてください。

Rays App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

One comment

Trackbacks & Pingbacks

  1. 100個以上使った私が選んだ使えるカメラアプリと画像編集系アプリ15選!

Leave a Comment

Your email address will never be published or shared. Required fields are marked with an asterisk (*).